近藤悠三 三友金彩茶碗

口径11.5㎝ 高さ9.3cm


人間国宝・近藤悠三先生の生涯に亘る陶芸活動の集大成として発表した作品。

赤地に純金を絵具として使用し三友(松・竹・梅)を豪快に描いています。

惜しげなく純金を使い表面は手を触れると凹凸を感じます。