森陶岳 芋徳利(相生窯)

高さ14.8cm 胴径9.4cm

¥130,000

森陶岳先生が相生大窯プロジェクトを立ち上げた時に、それに並行してその雛形となる全長8メートルの半地下直炎式単房窯を築窯し制作しています。
これはその時の貴重な作品です。

窯の特徴である細やか胡麻が一面に降り注いでいます。

もう片面は土味が美しく赤く窯変しています。

紐造りの指跡がくっきりと見受けられます。

昭和51年(1976年)39歳の時の作品。

陶印はアルファベットのMに似た形の下にを描いています。これは岳(みね)を表しています。