森陶岳 花入

高さ24.8cm 胴径11.7cm

¥100,000

1967年(昭和42年)森陶岳先生が30歳の作品。

全長10mの半地下式登り窯を築窯しこの頃から大窯計画がスタートする。

壺の中に設置して焼成した事から、真上から均等に降り注いだ薪の灰が自然釉と成って放射状に厚く積もって玉垂れを見事に呈しています。