清水比庵 雀 天地の

群れをなして飛ぶ雀も一つひとつがそれぞれに別の生命を持って生きているんだなぁと感じます。

飛ぶ姿も微妙に違っています。

「天地は ひろくあれども 年老いて ひとり遊びを するところかも 比庵八十二」