清水比庵 「小松山」

掛軸の大きさ:横46.9cm たて137.0cm

¥75,000

「故郷の人は 年老いて 
  よく語り よく喜びぬ 懐かしきかも
                  比庵」


箱書の「小松山」は岡山県高梁市の山城・備中松山城の在る臥牛山(がぎゅうざん)の一つです。

近年は「天空の城」として知られ、霧の中に聳える山城は絶景です。

この絵は現在は東京国立博物館に収蔵されている国宝・長谷川等伯の松林図屛風を彷彿する霧の中に立つ松林を描いています。
清水比庵先生の故郷・高梁の友を想う気持ちを詠んでいます。