清水比庵 ふくろう

額の大きさ 横59.7cm たて52.3cm

¥55,000

「ふくろう」「福郎」とか、「不苦労」とか呼ばれて来ました。

この作品は敢えて歌を控えて老松に一羽のふくろうを描いています。

高い松の上から地上を俯瞰する姿は、清水比庵先生ご自身を投影したものでしょうか。

静けさの中に引き締まる空気を感じる逸品です。