河井寛次郎 鐵薬鉢赤青

直径22.1cm 高さ4.8cm

¥375,000

黒い地に赤と青の釉薬を勺で一気に流し掛けしています。

この大胆な作法は、晩年に河井寛次郎先生が至った芸域です。

箱書の文字も、何かを吹っ切れたように堂々と揮毫しています。