加守田章二 一九八十 徳利

高さ13.2cm 胴径8.5cm

加守田章二先生は若くして逝去した20世紀陶芸界の鬼才。

1983年2月26日肺不全のため逝去

1982年49歳まで作陶。 
この作品は他界する2年前の1980年作品。

加守田章二展(2005年~2006年)毎日新聞社主催の全国5会場巡回展で同様の作品が掲載されています。