近藤悠三 梅之絵窯由可

径36.0cm*35.3cm 深さ7.8cm

¥87,000

人間国宝・近藤悠三先生の力作。

後年に世界一大皿として評判を得た大皿と同じ構図の梅の絵を鉄釉で描いています。

裏は良寛詩の一節「年々春色為誰来」と記しています。

この作品は窯の中で大きくゆがんで出てきました。
近藤悠三先生は捨て難く「窯由可」(窯ゆが)として世に出しています。余程の想い入れがあったと推察します。