近藤悠三 赤膚山茶碗

口径10.4㎝ 高さ10.0㎝
¥87,000
人間国宝・近藤悠三先生は日本各地の窯産地に出向き現地の土を用いて、その土地の窯で制作しています。
この作品は昭和18年(1943年)41歳の時に奈良県の赤膚山にて造られています。
赤膚山は茶陶で遠州七窯の一つに数えられている窯です。