森陶岳 鶴首花入

高さ21.7cm 胴径10.2cm
¥150,000
森陶岳先生が昭和41年(1966年)29歳の時に制作した鶴首花入です。
この年に、東京・有楽町交通会館陶芸センターにて個展を開催し、同年の作品を国立近代美術館が買い上げています。

備前の自宅敷地内の登り窯作品。
見事な轆轤技です。銅器を彷彿する濃い茶色の肌に細やかな胡麻が掛かっています。
片身はサンギリ窯変になっています。