森陶岳 備前手鉢

Mori Togaku Tebati

底部裏銘
戊寅(つちのえ・とら)神無月(かんなつき)陶岳作

森陶岳談:
「備前手鉢は古くから茶人に好まれて懐石に使われました。その多くは注文生産であったと想います。
制作に当たり特に気持ちを注いだのは、安心してしっかりと握り込むことの出来る取手です。
手鉢と云う制約の中でどのようなものが制作出来るかと云う事を念頭に42作品の手鉢を発表したものの一つです。」

幅24.2cm 奥行20.0cm 高さ8.6cm
¥750,000