森陶岳 鉢(擂鉢)

径21.8cm*19.8cm 高さ7.9cm
¥98,000
森陶岳先生は海揚りの「擂鉢」と「つるくび」に触発されて古備前の研究を歩み出しました。
この鉢は桃山期の擂鉢の作法に則り、紐造りで制作しています。
見込みに陶印の「サ」を箆で記しています。
この方法も古備前の擂鉢に共通するものです。