森陶岳 備前徳利(三角)

高さ12.2cm 胴径8.6cm

¥79,000


2018年7月14日の朝 森陶岳先生に電話をしました。

豊池 「先生の三角の徳利を市場で求めました。」

陶岳「ほーッ 備前焼を始めた最初の頃のものですね   。」

豊池 「覚えていらっしゃいますか?」

陶岳「姫路で展覧会を開いて頂いて、その折に発表    したものです。」

豊池 「想い出の作品ですね。」

陶岳「重いでしょう。」

豊池「はい。重いです。三角に造って面取りを施していら   っしゃいます。」

陶岳「それは、重いから重さを軽減する為に削ぎ落し   ました。 美意識とかデザインとかではありませ   ん。」

豊池「でも、無駄を削ぎ落した美しさがあります。」

陶岳「ありがとうございます。」


こんな会話をしました。

切り落とした峰は、日本刀の背を感じるシャープなものです。


昭和41年(1966年)森陶岳29歳の作品。