森陶岳 小壺

高さ17.3cm 胴径16.0cm

¥150,000

昭和46年(1971年)森陶岳先生が34歳の時の作品。

この年に東京・有楽町の交通会館に在った「ギャラリー手」に於いて、第三回「江崎一生・加守田章二・森陶岳三人展」が開催されています。

蕪徳利の形で、「赤かぶ」と呼びたくなる赤い焼成の作品です。