森陶岳 酒呑

口径6.3cm 高さ5.3cm
¥74,000
森陶岳先生が1971年(昭和46年:34歳)に制作した酒呑。

この年、東京交通会館ギャラリーで「江崎一生・加茂田章二・森陶岳 三人展」が開催されています。

見込みに黄胡麻が一面に降り注いでいます。
2018年4月29日に森陶岳先生にご覧頂きました。
「土は時を経ると変化するものですね。手に馴染む感触に成って来ました。」と語っていました。