山口誓子 色紙

色紙の大きさ たて27.2p 横24.2p ¥20,000
山口誓子(やまぐち せいし)は明治34年(1901年)から平成6年(1994年)を生きた京都市出身の俳人。
初めは高浜虚子に師事し、後に水原秋桜子と共に新興俳句運動の中心的存在として活動しました。
その文化活動を評価され、1987年に芸術院賞を受賞し、1992年には文化功労者表彰を受けています。