西村春湖 備前窯花瓶

高さ28.0㎝ 胴径13.2㎝*13.0㎝
¥38,000
西村春湖 明治19年(1886)~昭和28年(1953)は京都に生まれて京都の粟田焼にて修業し陶工と成り、後年備前にて名品を多く残しました。
この花瓶は、煎茶趣味の南蛮切溜(ナンバンキリダメ)を備前窯で制作された作品です。