虫明焼 掛分耳付水指

高さ14.0cm 幅24.8cm*15.6cm

¥78,500

虫明焼は備前池田藩最後の家老:伊木三猿斎が京風の雅な焼き物きれい寂びの茶道具を自領の虫明の地にて制作させたことに始まります。

この水指は仁清風の大きな耳を備えて大胆に釉薬を掛け分けて意匠にしています。

虫明焼の秀品です。