小林喜一郎 馬

額装の大きさ 横68.8p たて62.3p
作品の大きさ 横44.5p たて37.0p
¥100,000
小林喜一郎は明治28年(1895)に生まれ、昭和36年(1961)に66歳で没しています。大正5年に友人を頼って上京し中川一政に師事し画道に精進しました。
昭和3年から岡山に居を構え、昭和7年田村孝之介・宮本三郎らと共に二科会会友に推挙されています。
その後、昭和9年には昭和洋画奨励賞を得ています。
現在も岡山県下のみならず多くのファンに親しまれている画家です。