清水比庵 高梁川風景

横45.4cm たて3502cm 書下ろし¥38,500

清水比庵先生は明治10年(1883年)岡山県高梁市で生まれました。この作品は高梁市の中央を流れている高梁川を描いています。

川の中では男性が鮎を釣っています。 

伝統的な俯瞰図法(ふかんずほう)を用いています。
現代でドローンで撮影する景色を比庵先生は、幼い日の想い出をベースに制作しています