清水比庵 「松竹梅」九十三歳

額装の大きさ:横131.9 ㎝ たて50.3 ㎝ 作品の大きさ: 横102.1㎝たて24.4 ㎝

¥150,000
「松竹梅 比庵九十三歳 試筆」

試筆とは、正月の書初めの意。
九十三歳の正月に紙一杯に力強く揮毫した比庵先生は昭和50年(1974年)5月から感冒により病臥し、その後に諸病を併発し10月24日逝去。 享年満92歳8カ月。
このたび発見されたこの作品は最晩年の傑作。