清水比庵 雀・歌 耳付水指

高さ21.7cm 胴径21.6cm

¥78,000

清水比庵先生は自宅の庭に遊びに来る雀に餌付けして、その様子をスケッチすることを日課にしていました。

あらゆる姿を描いています。それは「比庵雀」と称されて多くの人に愛されました。

この水指は染付で二羽の雀を描き、もう一面に自作の歌を添えています。

「目の前に聳ゆる(そびゆる)山の高きをば
 霧立ちかくし渓(たに)ふかくながる」