清水比庵 松と島の風景(書下ろし)

横46.6cm たて35.2cm ¥書下ろし38,000

清水比庵先生の独自の画風の源に在るのは、真面目すぎるほどの観察眼・観察力だと想います。
 
遠くの風景は敢えてぼんやりと描き、近くの様子は細密画に迫る程の筆致で丁寧に描かれています。

このような分析は野暮ですと比庵先生の声が聞こえて来そうです。

「楽しんでいただけたら、それでいいんです。」それが本意でしょう。

現在は橋が架かり、陸と繋がっている笠岡市神島(こうのしま)の風景です。