清水比庵 「金色の」

作品の大きさ:横45.5cm たて127.9cm
掛軸の大きさ:横51.5cm たて33.8cm

¥38,000

「金色の 炎のごとく立ち上る
 雲より明けし この明日かも 比庵七十八」



清水比庵先生の詠む歌は朝の尊さ、夕べの有り難さがたびたび登場します。
これは万葉集に共通している日本の文化です。
日本人は自然の懐に抱かれて歩んで来ました。