清水比庵 赤絵茶碗(雪先花)

口径13.0cm 高さ8.1cm

¥48,000

清水比庵先生が89歳の時に残した茶碗。

「雪先花」は、春の花に先駆けて雪が花が咲く如くに舞うさまを表現した美しい言葉です。

ベンガラの赤と緑の釉薬を用いて延び延びと背景を描いた上に「雪先花」と揮毫しています。