津田白印 水墨山水図幅

掛軸の大きさ 横45.6p たて200.0p
作品の大きさ 横33.0p たて137.0p
¥67,000
津田白印は笠岡の浄土真宗・浄心寺に文久二年(1862年)に生まれ、昭和21年(1946年)に85歳で没した人物。
南画を好くし広く人々に愛されています。
大正15年65歳の時の作品
雲横日落處一片楚峰青
雲の横 日の落ちる処 一片の楚峰青し