金重陶陽 備前透蓋置

高さ4.3cm 幅6.4cm

¥120,000

細工物の名工と謳われた金重陶陽先生の珍しい蓋置です。

抹茶の蓋置としてのみならず、煎茶で抱瓶の蓋置に使え、また書道の墨を休ます墨床としても使用できます。

箱書は弟の金重素山先生です。