金重陶陽 備前扁壷一輪生

高さ18.3cm 幅10.4cm*9.2cm

¥390,000

人間国宝・金重陶陽先生が制作した扁壷形の花入。

茶席に相応しい寸法の花入で累座を二つ施しています。

轆轤目も景色とし、箆で線描を添えています。

陶歴の最終記載年の昭和36年(1961年)は65歳の時、この年に荒川豊蔵・加藤土師萌が来訪し民芸派のバーナード・リーチや濱田庄司ほか河井寛次郎・富本憲吉など多彩な陶芸家が窯場を訪ねています。