森陶岳 酒呑(相生窯)

口径6.8cm 高さ3.3cm
¥57,000
森陶岳先生は古備前に挑戦する為に始め兵庫県相生市郊外に大窯を築きました。

古備前の代表作の一つである備前擂鉢に注目し、その制作方法が「紐造り」である事そして窯詰めは「重ね焼き」事を解明しています。

この酒吞は備前擂鉢の制作方法・窯詰め方法に則って造られています。

相生時代だけの貴重な作品です。