竹内晴二郎 盛絵白釉薬八角壺

高さ19.2cm 幅24.6cm

¥57,000

竹内晴二郎先生は倉敷市の酒津に於いて
作陶生活を送った陶芸家です。

倉敷市を代表する大原美術館の大原総一郎氏の知遇を得て、民芸活動を展開する多くの芸術家に触発されて作品を残しました。

箱に捺して在る「三楽有隣」の印は大原家旧蔵を示すものです。


作品と共に箱には竹内晴二郎先生の挨拶文と共に柳宗悦氏、濱田庄司先生、大原総一郎氏の推薦の言葉が記されています。