森谷南人子 初夏静物図

作品の大きさ:横32.0cm たて31.3cm
掛軸の大きさ:横44.7cm たて121.6cm
¥78,000
森谷南人子(もりたに なんじんし)は明治22年(1889)、岡山県笠岡市に生まれる。
京都市立美術工芸学校を経て京都市立絵画専門学校研究科を卒業。

大正7年(1918)に小野竹喬・土田麦僊らが創設した国画創作協会に作品を発表。

昭和9年(1934)から尾道に住み、小林和作画伯と親交を結び、共にスケッチ旅行を楽しむ日々を過ごし、昭和56年(1981)に逝去。
享年91歳。

この作品は特殊な手漉き和紙にえががれています。桃の瑞々しさが汲み取れる秀品です。