古備前 種壺水指

高さ16.7cm 口径13.1cm 胴径16.6cm

桃山時代(17世紀) 
底板と成る土台の土をしっかりと据えて、紐造りで立ち上げています。

成形の後に胴のやや上の辺りに溝を設けて、滑らないように配慮の跡が見て取れます。

ねっとりと湿潤感のある土味は、水との相性の良さを想像させます。