清水比庵 「娯」九十一 皿

径14.6cm 高さ2.4cm
¥17,000
清水比庵先生の九十一歳の時の作品です。
小さな皿いっぱいに「娯」と踊るように記しています。
この当時に知人に宛てた手紙の中で「娯と書いて、たのしむと読みます。」と記述しています。
若い時には、見えなかった世界を楽しんで生きました。
焼きは倉敷市にある羽島焼。