清水比庵 茶碗(比良の山)

口径12.0p 高さ7.3p
¥73,000
「但聞人語響」ただ人語の響きを聞く(王維の漢詩)
「ただ人の話声だけが聞こえてくる」と大きく揮毫し、
続けて、自作の歌を添えています。
「比良(ひら)の山 夕栄えあはく(淡く)みずうみへ(湖へ)うすれて青き月出でてあり」
「比良の山」は滋賀県琵琶湖西岸の山、近江八景の一つに数えられる名勝地です。
淡い夕映えのひと時に、月が美しく見えて人の声が聞こえている。 そのような静かな情景を歌っています。 美しい朱鷺色の茶碗です。